スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ごちそうさん-第19話のあらすじとネタバレ

加藤あいが出演するNHK連続テレビ小説ドラマ「ごちそうさん」の第4週・第19話「こころをコメて」のあらすじとネタバレです。


ドラマ「ごちそうさん」のあらすじ目次は「ごちそうさん-あらすじとネタバレ」をご覧ください。

■ごちそうさん-第19話のあらすじとネタバレ
ある日、建築家の竹元勇蔵(ムロツヨシ)が約束のタイルを送ってくれ、西洋料理店「開明軒」の入り口に出来たコンクリートむき出しの階段は、鮮やかに彩られた。

一方、納豆の食べられなかった西門悠太郎(東出昌大)は、卯野め以子(杏)が納豆を好きになり、毎朝、朝食で納豆を食べるようになっていた。

他方、食べる専門だった卯野め以子(杏)は、西門悠太郎(東出昌大)のおかげで料理に興味を持ち、毎日、弁当を作るようになっていた。

ある日の朝、卯野照生(井之脇海)が「姉ちゃんは女学校を卒業したらどうするの?」と尋ねると、卯野め以子(杏)は「私は家で花嫁修業よ」と答える。

父・卯野大五(原田泰造)が「修行しても行く当てなんてあるのかね」と笑うと、母・卯野イク(財前直見)は「悠太郎さん(東出昌大)は今年、卒業だよね。ついでに、この娘をもらってくれないかね」と笑った。

卯野め以子(杏)が「ついでって。私にだって選ぶ権利があるわよ」と愚痴ると、西門悠太郎(東出昌大)が「仰る通りです」と答えた。

すると、父・卯野大五(原田泰造)は「あるのかね。選ぶ権利なんて」と爆笑した。

さて、朝食が終わると、卯野め以子(杏)は西門悠太郎(東出昌大)に弁当を渡し、2人で一緒に家を出た。

西門悠太郎(東出昌大)が「おむすびは、今日は何ですか?ゴボウは使っているでしょう。お味噌汁に入っていたから」と尋ねると、卯野め以子(杏)は「さぁ、どうでしょうね」と答えた。

西門悠太郎(東出昌大)が「どうして、いつも教えてくれないんですか?」と尋ねると、卯野め以子(杏)は「教えないと分かってて、どうして聞くのですか?」と答えた。

西門悠太郎(東出昌大)が「なんで、そんなに自信が無いんですか?何が入ってるか分かると、楽しみが減るから言わんわけでしょ」と尋ねると、卯野め以子(杏)は「それがどうして自信が無いことになるんですか?」と怒った。

西門悠太郎(東出昌大)が「開明軒にはメニューがありますよね。客はそれを見て注文する。いわば、客は何が来るのか分かってる。それでも、それを超えて感動させるのが、美味しい料理じゃないんですか」と告げた。

すると、卯野め以子(杏)は「じゃー、何が食べたいか言ってもらえます?そうすれば、毎日、毎日、考えなくてもすむんですけど」と答えた。

西門悠太郎(東出昌大)は「すみません。他にも考えることが沢山あるので」と答えると、卯野め以子(杏)は「帝大生の頭は、くだらない飯のためにあるわけじゃないって事ですよね」と呆れた。

すると、西門悠太郎(東出昌大)は考え込み、「僕は貴女を信じてるんだと思います。貴女の食い意地を。僕と貴女の弁当が同じであるかぎり、貴女は美味しい物を作り続けるはずです。何一つ当てにならない貴女ですけど、美味しい物を食べたい、そこだけは信じて良いと思います」と告げた。

卯野め以子(杏)は不満に思い、「ご期待に添えるように頑張ります」と嫌みを言った。

その日の昼、西門悠太郎(東出昌大)が教室で弁当を食べていると、近藤学(石田卓也)が来て、「美味そうだな。1個交換してくれ」と言い、西門悠太郎(東出昌大)のお握りに手を伸ばした。

西門悠太郎(東出昌大)は近藤学(石田卓也)の手をはねのけ、「変えるか。そんな糞不味い飯と」と怒ると、近藤学(石田卓也)は「俺が変ってやったおかげで、毎日、毎日、美味い飯が食えてるんだろ」と恩に着せた。

すると、西門悠太郎(東出昌大)は不本意ながら、お握りを半分に割り、半分だけ近藤学(石田卓也)に渡した。

近藤学(石田卓也)は「渋ちんやな」と呆れると、西門悠太郎(東出昌大)は「関西人やからな」と答えた。

近藤学(石田卓也)は「お前さ、来年はどうすんだよ、大学。残れって言われてるんだろ?残った方が良いんじゃ無いの。こんな美味い飯を毎日食べられるんだからさ」と告げたが、西門悠太郎(東出昌大)は「いつまでも、やっかいになるわけにはいかんやろ」と答えた。

一方、堀之端桜子(前田亜季)が卯野め以子(杏)の弁当を見て、「通天閣(東出昌大)の弁当も、め以子(杏)が作ってるの?」と尋ねると、卯野め以子(杏)は「ついでだから」と答えた。

堀之端桜子(前田亜季)は「こんなに手の込んだ物を毎日、毎日?」と言ってニヤニヤすると、卯野め以子(杏)は「誤解しないでね。私は自分が食べたいから、作ってるだけだから。通天閣(東出昌大)のは、ついでだから」と釈明した。

堀之端桜子(前田亜季)が「今日は久しぶりに行かない?お汁粉」と誘うと、卯野め以子(杏)は「私はちょっと用事が」と断った。

すると、堀之端桜子(前田亜季)と野川民子(宮嶋麻衣)の2人は「ふ~ん」と言ってニヤニヤした。

放課後、卯野め以子(杏)は宮本先生(奥貫薫)の所へ行き、お弁当の具を相談すると、宮本先生(奥貫薫)は「そろそろ、同じを作っても良いんじゃないですか」と答えた。

しかし、卯野め以子(杏)は「卒業まで同じ物は作らないって決めたんです」と言うと、宮本先生(奥貫薫)は「では、開明軒のメニューから考えてみればどうです?具は和食でなくても構わないと思いますよ」とアドバイスした。

一方、堀之端桜子(前田亜季)と野川民子(宮嶋麻衣)の2人は、あんみつを食べながら、卯野め以子(杏)の事を話していた。野川民子(宮嶋麻衣)は「私に気兼ねしてるのかな?私はもう気にしてないのに」と話す。

そして、野川民子(宮嶋麻衣)は堀之端桜子(前田亜季)に「あの枝折りの方はどうなの?」と尋ねると、堀之端桜子(前田亜季)は「最近、さっぱり会えないの。お兄様に聞いても、忙しいとしか教えてくれなくて」と答えた。

その後、卯野め以子(杏)がお弁当のおかずを考えながら帰宅すると、開明軒の前に見知らぬ女性・村井亜貴子(加藤あい)が立っていた。

卯野め以子(杏)は「入りにくいのかな」と思い、女性・村井亜貴子(加藤あい)に「お気軽にどうぞ。もうすぐ開店しますので。どうぞ」と促した。

村井亜貴子(加藤あい)は「おおきに。この階段は手すりまで付いてるんですね」と尋ねると、卯野め以子(杏)は「ウチニ居る学生さんが作ってくれたんです」と教えた。

そこへ帰ってきた西門悠太郎(東出昌大)が、村井亜貴子(加藤あい)に向かって「あき、ここに居るのが、よう分かったな」と声をかけると、女性(加藤あい)は「悠ちゃん、ひさしぶり。ちょっと、伝を辿ってね」と答えた。

西門悠太郎(東出昌大)が「なんかあったんか?」と尋ねると、村井亜貴子(加藤あい)は「ちょっと相談が」と答えた。

すると、西門悠太郎(東出昌大)は嬉しそうに村井亜貴子(加藤あい)を開明軒の中へとエスコートしたのであった。

ごちそうさん-第4週・第20話のあらすじとネタバレ」へ続く。

コメント

スポンサーサイトごちそうさん-第19話のあらすじとネタバレへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。