スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ごちそうさん-第21話のあらすじとネタバレ

財前直見が出演するNHK連続テレビ小説ドラマ「ごちそうさん」の第4週・第21話「こころをコメて」のあらすじとネタバレです。


ドラマ「ごちそうさん」のあらすじ目次は「ごちそうさん-あらすじとネタバレ」をご覧ください。

■ごちそうさん-第21話のあらすじとネタバレ
翌朝、卯野め以子(杏)は放心状態で弁当を作る。卯野イク(財前直見)が声をかけても、卯野め以子(杏)は空返事しかせず、心ここにあらず、という感じで、家族も心配した。

その日、弁当を受け取った西門悠太郎(東出昌大)が、卯野め以子(杏)に「今日は何ですか?おむすび。今まで入って無い物ですよね。1回も同じ物が入って無いじゃないですか」と尋ねた。

すると、卯野め以子(杏)に「私の事を分かってる風に言わないで頂けますか。だいたい、貴方のしゃべり方は紛らわしいんです。色々と誤解を招くような言い回しなんです」と怒った。

その日の昼、西門悠太郎(東出昌大)は「今日は何だろう」と言い、おむすびを食べると、中から梅干しが出てきた。西門悠太郎(東出昌大)は梅干しを見て「事件や。これは事件や」と驚いた。

一方、堀之端桜子(前田亜季)と野川民子(宮嶋麻衣)は、お汁粉を食べながら、卯野め以子(杏)から元気の無い理由を聞いた。

堀之端桜子(前田亜季)は「確かに、め以子(杏)はよく食べるし、見ようによっては元気になる人もいるかもしれないわね」と言って爆笑する。

野川民子(宮嶋麻衣)も「それで私に気を遣ってたんだ」と言って大笑いした。

堀之端桜子(前田亜季)は「で、どうするのよ。亜貴子さん(加藤あい)に通天閣(東出昌大)を持って行かれても良いの?」と尋ねると、卯野め以子(杏)は「持って行かれるもなにも、向こうの方が先っていうか。既に入り込めない雰囲気がある」と答えて落ち込んだ。

堀之端桜子(前田亜季)が「とりあえず、聞いてみたら?亜貴子(加藤あい)と通天閣(東出昌大)の関係」とアドバイスすると、卯野め以子(杏)は「そんな事を聞いたら、私が通天閣に気があるみたいじゃない」と拒否した。

野川民子(宮嶋麻衣)が「気が無かったら普通に聞けるわよね」と告げると、卯野め以子(杏)は「そうだけど…」と答えて困った。

やがて、堀之端桜子(前田亜季)が先に帰ると、卯野め以子(杏)は野川民子(宮嶋麻衣)に「桜子(前田亜季)は、枝折りの男性と待ち合わせかな」と尋ねた。

野川民子(宮嶋麻衣)は「どうかな。最近は連絡が取れないみたい。お兄さんに聞いても知らないとしか言われないし、手紙を出しても返事が戻って来ないんだって。め以子ちゃん(杏)は幸せだね。いつでもふん捕まえて、とっちめられるし、お弁当を渡せば帰ってくるでしょ」と話した。

一方、卯野イク(財前直見)は台所で卯野め以子(杏)の「料理ノォト(料理ノート)」を発見し、卯野め以子(杏)の思いを悟る。

そこへ、常連客の新井社長(南条好輝)が久しぶりに西洋料理店「開明軒」へやって来た。

卯野大五(原田泰造)が「今日は良い鱸(すずき)が入ったんですが、ソテーとかいかがです」と勧めると、新井社長(南条好輝)は「今日はそうじゃないんだ。め以子(杏)ちゃんはどうしてる?」と尋ねた。

その日、卯野め以子(杏)が帰宅すると、西門悠太郎(東出昌大)が「何かあったんですか?今日、梅干しやったでしょ。梅干しは2度目なんです。貴女は毎日、違うおむすびを食べようと決めていたはずです。貴女が同じおむすびを作ったと言う事は、何かあった証です」と尋ねた。

卯野め以子(杏)は「作ろうとしていたのが、上手くいかなかっただけです。明日からは、又頑張るんで。心配してくれてたんですか?」と答えると、西門悠太郎(東出昌大)は「ええ、弁当は楽しみたいので」と答えた。

卯野め以子(杏)は「弁当ですか…」と愚痴りながらも、思い切って「家が近かったんですか?亜貴子(加藤あい)。幼なじみだって」と尋ねた。

西門悠太郎(東出昌大)は「現場が同じで知り合ったんです。僕の母が火事で死んだ現場です。亜貴子(加藤あい)の両親は、その時の火傷や怪我が原因で亡くなったんです。初めは2人とも泣いたり怒ったりばっかりで。何でウチの親が死ななければならないんだって。でも、あるとき、亜貴子(加藤あい)が言い出したんです。私は医者になるって。両親は死んで私に夢を残してくれたんだって。私はそう思うことにするって」と話した。

卯野め以子(杏)は「それで、西門さん(東出昌大)も。なんかすごいですね。1人は医者で、1人は町作りに。もしかして、いずれは将来を誓い合ってるとか」と尋ねた。

西門悠太郎(東出昌大)は「それは無いです。それだけはありえないんです。そういう関係になる事は許されないから」と答えた。

予想外に重い話に困惑した卯野め以子(杏)は「私、賄いを貰ってきますから」と言い、台所を出て開明軒へと向かった。

そして、卯野め以子(杏)は開明軒の厨房に入ると、厨房には誰も居らず、みんながホールに集まっていた。

卯野め以子(杏)がホールに出て「どうしたの?」と尋ねると、父・卯野大五(原田泰造)が「良かったな。お前に見合いの話が来たぞ」と笑顔で答えたのであった。

ごちそうさん-第4週・第22話のあらすじとネタバレ」へ続く。

コメント

スポンサーサイトごちそうさん-第21話のあらすじとネタバレへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。