スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ごちそうさん-第24話のあらすじとネタバレ

東出昌大が出演するNHK連続テレビ小説ドラマ「ごちそうさん」の第4週・第24話「こころをコメて」のあらすじとネタバレです。


ドラマ「ごちそうさん」のあらすじ目次は「ごちそうさん-あらすじとネタバレ」をご覧ください。

■ごちそうさん-第24話のあらすじとネタバレ
見合い当日の朝、卯野め以子(杏)が台所で、ボート部の助太刀に行く西門悠太郎(東出昌大)の為におにぎりを握っていた。

そこへ現れた母・卯野イク(財前直見)が「あんた、熱は無いのかい?」と尋ねると、卯野め以子(杏)は「無いよ」と答えた。

母・卯野イク(財前直見)が「お腹は痛くないかい?」と尋ねると、卯野め以子(杏)は「別に」と答えた。

母・卯野イク(財前直見)が「病気でもすれば、お見合いに行かなくてもいいんだけどね」と言ってため息をつくと、卯野め以子(杏)は「おかあちゃん、私、丸屋で幸せになれる気がするから」と答えた。

そして、卯野め以子(杏)が弁当箱におにぎりを詰めるために弁当箱を開けると、弁当箱の中にメモが入っていた。メモには「用意もあるでしょうから、今日は結構です。慣れない競技の助太刀なので、早めに出かけることにします」と書いてあった。

その後、卯野め以子(杏)は見合い相手の自宅で丸屋の次男・新次郎とお見合いをする。

見合い相手・新次郎が「何か食べられないものとか無いの?」と尋ねると、卯野め以子(杏)は「鰯(いわし)は、あんまり好きじゃないかも」と答えた。

見合い相手・新次郎が「よし、今度、俺の鰯料理を食わしてやるよ」と答えると、それを聞いた卯野め以子(杏)は動揺した。

一方、ボート部の助太刀に参加していた西門悠太郎(東出昌大)は、昼になっても弁当を食べておらず、近藤学(石田卓也)が「おい、弁当はどうした?」と尋ねた。

西門悠太郎(東出昌大)は「見合いなんや。さすがに、そんな日に頼めないだろ」と答えると、近藤学(石田卓也)は「ちゃちゃっと握ってもらうくらい」と呆れた。

西門悠太郎(東出昌大)は「あれは、ちゃちゃっと作れるものじゃない。朝、早くから丁寧に米を炊いて、面倒な具を作って。熱々のご飯を焼けどをしながら握ってくれるんだ」と答えた。

近藤学(石田卓也)が「愛されてるんだな。そんなの惚れられてるに決まってるだろ」と感心すると、西門悠太郎(東出昌大)は動揺して「いや、彼女の場合は違うんだ。彼女は、もの凄く食い意地が張っていて、ついでに俺のがあるんや。それを好意だと解釈するのは、彼女の食い意地に対する侮辱だ」と反論する。

それを聞いた近藤学(石田卓也)は、「馬鹿だろお前」と呆れて立ち去った。

さて、見合いをしていた卯野め以子(杏)がトイレに行くため、廊下を歩いていると、文士(小説家)の室井幸斎(山中崇)が塀の上から顔を出し、卯野め以子(杏)を呼び止めた。

そして、室井幸斎(山中崇)は「結婚は米だと思う。新米のうちはおいしいが、時間が経つとスカスカになる。だから、炊き方が大切だし、工夫が必要になってくる。でも、工夫をするのは手間だ。その手間を喜んで出来る相手だと、結婚は上手くいくんじゃないかな。これは小説に使っていいかな」と告げた。

その後、卯野め以子(杏)が見合いの席に戻ると、父・卯野大五(原田泰造)が「め以子(杏)は飯炊きだけは上手いんですよ」と話していた。

見合い相手・新次郎が卯野め以子(杏)に「今度、食べさせてくださいね」と頼むと、卯野め以子(杏)は「出来ない。あんな風には炊けない。ある人の『ごちそうさん』が聞きたくて。だから、私、炊けたんです。ごめんなさい」と言って部屋を飛び出した。

すると、母・卯野イク(財前直見)は、卯野め以子(杏)を呼び止めて弁当を渡し、「忘れ物よ。さあ、行きな」と言って送り出した。

卯野大五(原田泰造)が「何を考えてるんだ」と怒ると、母・卯野イク(財前直見)は見合い相手に土下座し、「あの子は馬鹿なんです。馬に鹿と書いて馬鹿と読みます。あの子は目の前に餌が無いと何も出来ないんです。目の前に夢中になれるものが無いと、縦の物を横にもしないんです。あんなざまでは、こちらに嫁ぎましても、ろくな働きは出来ないと存じます。そんな事も分からずに、このような場にしゃしゃり出てしまい、本当に申し訳ありませんでした」と謝罪した。

一方、弁当を持った卯野め以子(杏)は河川敷に駆けつけ、ボートを追いかけながら、西門悠太郎(東出昌大)を必死に応援した。

西門悠太郎(東出昌大)は卯野め以子(杏)の応援に気づいて、必死にボートを漕いだ。

しかし、出来るだけボートに近づくため、河川敷のきわを走りながら応援した卯野め以子(杏)は、応援に夢中になりすぎて、河の中に落ちてしまった。

それに気づいた西門悠太郎(東出昌大)はボートを止めると、ボートを漕いでいた仲間に「みんな、すまん」と謝り、河の中に飛び込み、溺れていた卯野め以子(杏)を救い出した。

西門悠太郎(東出昌大)は卯野め以子(杏)を河川敷に引き上げると、卯野め以子(杏)は西門悠太郎(東出昌大)の手を握り、「貴方を一生食べさせます。朝も昼も夜も、貴方に美味しいものを食べさせます。だから、私を一生食べさせてください」とプロポーズした。

すると、西門悠太郎(東出昌大)は卯野め以子(杏)を見つめながら、「お断りします」と答えたのであった。

ごちそうさん-第5週・第25話のあらすじとネタバレ」へ続く。

コメント

スポンサーサイトごちそうさん-第24話のあらすじとネタバレへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。