スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ごちそうさん-第46話のあらすじとネタバレ

高畑充希に見合い話が持ち上がるNHK連続テレビ小説ドラマ「ごちそうさん」の第8週・第46話「ごめんなすって(御免なすって)」のあらすじとネタバレです。


ドラマ「ごちそうさん」のあらすじとネタバレまとめは「ごちそうさん-あらすじとネタバレ」をご覧ください。

■ごちそうさん-第46話のあらすじとネタバレ
卯野め以子(杏)らは梅仕事終え、後片付けをしていると、西門静(宮崎美子)が「今日はえらい楽しかったな。みなさん、『出来上がったら梅を頂戴』って、言うてはったけど、足りるかいな」と喜んだ。

卯野め以子(杏)が「こういうやり方は、和枝さん(キムラ緑子)を追い詰めませんか?」と意見すると、西門静(宮崎美子)は「ガスを見せただけやん」と答えた。

西門静(宮崎美子)は、卯野め以子(杏)が納得できない顔をしていたので、「せやかて、無理やで絶対。みんなで楽しくとか。あの人(キムラ緑子)はな、アンタがどうやろうが、仲良くやろうなんて、これっぽっちも思ってないで。正直な、4人やったら、楽しくやっていけると思わへん?」と尋ねた。

卯野め以子(杏)が「5人で出来たら、もっと楽しいんじゃないかと思います」と答えると、西門静(宮崎美子)は「ウチかて、ずっと色眼鏡で見られてきてんねんで。アンタの株を上げたろうと思って、お上手を言うて集まってもらったんやで」と答えた。

しかし、それでも卯野め以子(杏)が納得できない顔をしていたので、西門静(宮崎美子)は「もうええわ」と言い2階へと上がった。

そこへ、西門和枝(キムラ緑子)が帰宅する。西門和枝(キムラ緑子)は帰宅するやいなや、「希子(高畑充希)、話があります」と言い、西門希子(高畑充希)を呼びつけた。

翌朝の朝食時、卯野め以子(杏)は西門希子(高畑充希)の様子が変だったので、「何かあったの?」と尋ねると、西門和枝(キムラ緑子)が「希子(高畑充希)に縁談があるんだす。倉田さんの口利きでな、紙問屋の三島のボンボンと」と教えた。

西門悠太郎(東出昌大)が「紙問屋の三島?」と驚くと、西門和枝(キムラ緑子)は「ええ話やろ。希子(高畑充希)は、大阪1の紙問屋の若御寮人(発音は『わかごりょん』)ですわ」と喜んだ。

卯野め以子(杏)が「けど、希子ちゃん(高畑充希)は、まだ16歳ですよ」と意見すると、西門和枝(キムラ緑子)は「一番、ええ時やおまへんか」と封殺した。

西門悠太郎(東出昌大)が「希子(高畑充希)は、それでええんか?正直に言うてもええんやで」と尋ねると、西門和枝(キムラ緑子)が「16の子に嫁に行きたいも、行きたないも、決められますかいな」と答えた。

西門悠太郎(東出昌大)は「16やったら、決められるでしょう」と反論したが、西門和枝(キムラ緑子)は「今までワテが付けてきた縁に間違いがありましたかいな?」と尋ねた。

西門悠太郎(東出昌大)は「それは…。まあ」と言い返せなくなった。西門和枝(キムラ緑子)は「ワテは痛い目を見ましたさかいな。話は吟味しとります」と自信満々に告げた。

その後、卯野め以子(杏)が庭で洗濯物を干していると、西門静(宮崎美子)が来た。

西門静(宮崎美子)が「こんなん、希子ちゃん(高畑充希)がアンタに懐くから、余所に出したれいう縁談や」と教えると、卯野め以子(杏)は目を見開いて驚いた。

その後、卯野め以子(杏)は「源ちゃん(和田正人)、ちょっと聞いてよ」と言って肉屋を訪れると、肉屋の大将と女将が驚いた顔で、卯野め以子(杏)を見た。泉源太(和田正人)も慌てて卯野め以子(杏)を追い払おうとする。

すると、卯野め以子(杏)は、西門悠太郎(東出昌大)から「肉屋へ行くな」と厳命されていたことを思い出し、気まずそうに肉屋を飛び出た。

一方、西門悠太郎(東出昌大)が、西門希子(高畑充希)の縁談の事を考えながら、市役所でぬか床をかき混ぜていると、大村宋介(徳井優)が慌ててやってきた。

御堂筋の用地買収に予想以上のお金がかかってしまい、病院の整備や港の整備など意見が出ているため、学校建設が中止になるかも知れないのだという。

西門悠太郎(東出昌大)は「せやかて、小学校の建設を待ち望んでいる人は大勢います」と意見すると、藤井耕作(木本武宏)が「予算が軽減されることは目に見えてる。とにかく、大急ぎで費用軽減を図って、計画を出し直しや」と命じた。

大村宋介(徳井優)が「腹立だしいけど、しゃーない。赤門、やるで」と告げると、西門悠太郎(東出昌大)は「はい」と答えた。

一方、肉屋を出た卯野め以子(杏)は、師匠・酉井捨蔵(近藤正臣)の家を訪れていた。

卯野め以子(杏)は「姉が妹の縁談を持ってきたんです。母は、妹が私に懐いたから、引き離す為だって言うんですけど、いくら、私のことが嫌いでも、大事な妹の一生を決めるような話をいい加減には決めないだろうし。他の妹さんの縁談も姉が決めたみたいなんですけど、それは全部、良縁だったようだし。私、どうしたら良いんだろう?」と相談した。

酉井捨蔵(近藤正臣)が「なんで貴女が、そこで悩むの?」と尋ねると、卯野め以子(杏)は「希子ちゃん(高畑充希)が幸せじゃないと、私が幸せじゃないからですかね」と答えた。

酉井捨蔵(近藤正臣)が「なんで、そこで、アンタが幸せじゃないの?」と不思議がると、卯野め以子(杏)は「希子ちゃんは、旦那さんの妹で、希子ちゃんが幸せになると、旦那さんが幸せになるじゃないですか。で、旦那さんが幸せになると、結果的に私が幸せになるわけで。1人1人の幸せが、家族の幸せになる、と思うからですかね」と答えた。それを聞いた酉井捨蔵(近藤正臣)は「ええ話やった」と言い、涙ぐんだ。

酉井捨蔵(近藤正臣)は「けど、なんやろ。妹さんの気持ちが一番大事なんやないんかいな」と指摘すると、卯野め以子(杏)は「けど、妹は自分の気持ちもよく分からないようで」と答えた。

酉井捨蔵(近藤正臣)は「そやな。頭の整理がつかへ時は、誰ぞ相談相手が要るな。どや、アンタ、その相手になってあげたら」とアドバイスすると、卯野め以子(杏)は笑顔で「はい」と答えた。

その後、卯野め以子(杏)が帰宅すると、西門和枝(キムラ緑子)が台所で「おんなじ事を何遍、言わせるの。ええとこの御寮人と言うても、自分で一通りできへんと、おなごし(女中)に指図できまへんやろ」と言い、西門希子(高畑充希)を叱りつけていた。

どうやら、西門和枝(キムラ緑子)は縁談に備えて、西門希子(高畑充希)に花嫁修業をさせているようだ。

卯野め以子(杏)が「私が教えますよ」と名乗り出ると、西門和枝(キムラ緑子)は「冗談も大概にしなはれ」と吐き捨てた。

西門希子(高畑充希)が不器用にすり鉢ですり下ろしていると、西門和枝(キムラ緑子)は「あんさんは、ほんまに不細工やな」と怒り、呆れる。

卯野め以子(杏)が「お姉さんより、私の方が上手いと思います」と告げると、西門和枝(キムラ緑子)は「いま、なんや聞こえましたけど?」と激怒して振り向く。

卯野め以子(杏)は「教えるのが、です。お姉さんは感が良いから。私は感が悪いから、希子ちゃん(高畑充希)が何が分からないかが、分かると思うんです」と頼んだが、西門和枝(キムラ緑子)は「あきまへん。あんさんは西門の人間と違いますさかいな。ウチの希子(高畑充希)に妙なニオイを付けられたら困りますさかいな」と答えた。

そこへ、男性が尋ねてくる。卯野め以子(杏)が応対に出ると、男性は「西門君(東出昌大)と同じ部署の者です。実は西門君の担当の仕事がややこしい事になりまして、しばらく泊まり込みになりそうなんですわ」と告げた。

卯野め以子(杏)は着替えを持って市役所を訪れ、「お仕事、大変なの?」と尋ねると、西門悠太郎(東出昌大)は「1~2週間で収まると思う」と答えた。

西門悠太郎(東出昌大)が「あれから、希子(高畑充希)の話は?」と尋ねると、卯野め以子(杏)は「お姉さんが家事を仕込んでる」と答えた。

西門悠太郎(東出昌大)が「希子(高畑充希)は何も言うてこおへん?」と尋ねると、卯野め以子(杏)は「言いたそうでは、あるんだけど」と答えた。

西門悠太郎(東出昌大)は「そうか。何か起きたら、また知らせてくれるか」と頼み、卯野め以子(杏)を帰した。

翌日、卯野め以子(杏)は西門静(宮崎美子)に「どう思います?希子ちゃん(高畑充希)の縁談」と尋ねると、西門静(宮崎美子)は「ウチやったら、行くわ。あの人と一緒に居らんでようなるやん」と答えた。

西門静(宮崎美子)の意見は全く参考にならず、卯野め以子(杏)は「なんとか話をしなきゃ」と思案した。

その日の深夜、卯野め以子(杏)は密かに西門希子(高畑充希)の部屋を訪れ、そっと襖を開けると、なぜか西門希子(高畑充希)の隣に西門和枝(キムラ緑子)が寝ており、西門和枝(キムラ緑子)と目が合ってしまった。

卯野め以子(杏)は慌てて襖を閉め、「ビックリした~」と一呼吸を置いて、立ち去った。

西門希子(高畑充希)の気持ちを確かめようにも確かめられない卯野め以子(杏)であったが、ふと、ある事を思いついた。

翌日、西門希子(高畑充希)が学校で弁当箱を開けると、手紙が入っていた。手紙には「め以子(杏)です。家では話しにくいので、今日から、お弁当の時間に希子ちゃんとお話をしたいと思っています。希子ちゃんは、結婚したい気持ち、したくない気持ち、どれくらいの割合ですか」と書いてあった。

その後、西門希子(高畑充希)が帰宅し、卯野め以子(杏)が西門希子(高畑充希)の弁当箱を開けると、返事の手紙が入っていた。手紙には「私の気持ちは五分五分です」と書いてあった。

ごちそうさん-第8週・第47話のあらすじとネタバレ」へ続く。

コメント

スポンサーサイトごちそうさん-第46話のあらすじとネタバレへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。