スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3億円事件の共犯者は富田ジョージ

少年Sの共犯者が判明するTBSの3億円事件ドラマ「クロコーチ」の第9話「3億円事件全真相」のあらすじとネタバレのネタバレ編です。


このページは「クロコーチ・第9話のあらすじとネタバレ」からの続きです。

■クロコーチ・第9話あらすじとネタバレの後編
一方、清家真代(剛力彩芽)は捜査会議で、杉隆太郎(阿部亮平)が首都綜合警備保障の警備員だったことや、杉隆太郎(阿部亮平)の腕には他人の血が付いていた事などを報告した。

清家真代(剛力彩芽)は、「首都綜合警備保障が杉隆太郎(阿部亮平)の殺害に関与している疑いがあります」と主張するが、柿崎清彦(利重剛)は「あそこは警察の天下り先だからな」と渋る。

そこへ、綾川眞之輔(加藤虎ノ介)が失踪したという知らせが入る。同時に清家真代(剛力彩芽)は黒河内圭太(長瀬智也)に会議室へと呼び出される。

会議室へ入った清家真代(剛力彩芽)が「もしかして、綾川眞之輔(加藤虎ノ介)の失踪は黒河内さん(長瀬智也)の仕業ですか?」と尋ねると、黒河内圭太(長瀬智也)は「沢渡(渡部篤郎)から逃がしてやったの」と答えた。

清家真代(剛力彩芽)が「ちょっと待ってください。黒河内さん(長瀬智也)は何か狙いがあって桜吹雪会に入ったのですか?」と尋ねると、黒河内圭太(長瀬智也)は「ヒントは、沢渡(渡部篤郎)と高橋(森本レオ)の内部分裂。高橋と加賀(戸次重幸)が沢渡のやり方に反旗を翻したの。それで、高橋と加賀から暗証番号を聞き出してくれって頼まれたの」と答えた。

清家真代(剛力彩芽)が「高橋さん(森本レオ)に取り入ったふりをして、お金を奪うつもりですか?」と尋ねると、黒河内圭太(長瀬智也)は「半分、正解。お金だけじゃ、3億円事件を立証する証拠にはならないでしょ」と超えた。

清家真代(剛力彩芽)が「必要なのはお金と証言。つまり、3億円事件の証拠と証言を一度に手に入れるために、高橋さん(森本レオ)に取り入ったんですか?」と驚くと、黒河内圭太(長瀬智也)は「それで、取り巻きの加賀(戸次重幸)たちを捕まえて貰うために写真を送ったの」と答えた。

清家真代(剛力彩芽)が「それが、写真は役に立ったのですが、それでも警備会社に立ち入ることは難しいみたいです」と話すと、黒河内圭太(長瀬智也)は「なら、立ち入らなければいいじゃない」と答えた。

黒河内圭太(長瀬智也)と別れた清家真代(剛力彩芽)は、牛井孟(小市慢太郎)に「お力を貸して欲しい事があります」と協力を要請し、車の中で黒河内圭太(長瀬智也)を監視していた加賀広樹(戸次重幸)を杉隆太郎(阿部亮平)殺害の容疑で逮捕した。

高橋秀男(森本レオ)は黒河内圭太(長瀬智也)に会い、「困った人ですね。どういうおつもりですか?」と尋ねると、黒河内圭太(長瀬智也)は「貴方の望みを叶えただけじゃないですか。加賀広樹(戸次重幸)が全てを喋れば、止められるじゃないですか、沢渡(渡部篤郎)のクーデター計画を」と答えた。

綾川眞之輔(加藤虎ノ介)によると、沢渡一成(渡部篤郎)は民間の軍事会社に億単位の金を投資していた。

黒河内圭太(長瀬智也)は「警察は赤羽組を使って検挙率を上げていたみたいに、あの人はそれをもっと派手にやろうとしてるんじゃないですか?海外から兵隊を呼び寄せて。それは流石にそれはやり過ぎだと思ったから、沢渡(渡部篤郎)を裏切ったんでしょ?」と尋ねると、高橋秀男(森本レオ)は「その通りです」と答えた。

黒河内圭太(長瀬智也)が「あっ、でも、加賀(戸次重幸)が貴方のことも喋っちゃうかもしれませんね。どうします?警察へ行って加賀(戸次重幸)を殺しますか?他人に告白される前に自分から話したらどうですか?よーくお考えください」と言って詰め寄った。

しかし、高橋秀男(森本レオ)は何も答えず、「失礼します」と行って立ち寄った。

一方、警察では牛井課長(小市慢太郎)が穏やかな顔で加賀広樹(戸次重幸)を取り調べていた。

しかし、同席していた清家真代(剛力彩芽)が席を外すと、牛井課長(小市慢太郎)は笑顔を消し、「誰の指示で殺したのか、よーく考えてお答えください」と告ると、加賀広樹(戸次重幸)は絶句して怯えた。

あるとき、高橋秀男(森本レオ)が富田ジョージの墓の前で立っていると、黒河内圭太(長瀬智也)がやってきた。

黒河内圭太(長瀬智也)は墓を見て「あれれ、富田ジョージって。やっぱり、この人が仲間だったんですね。昔は仲間に居たのに、捕まったんですよね。もう全部喋っちゃってくださいよ。やっぱり、富田ジョージにそそのかされたんですかね」と尋ねた。

高橋秀男(森本レオ)が「彼は手伝ってくれただけですよ」と答えると、黒河内圭太(長瀬智也)は「それは認めたって事ですよね。少年Sには仲間が居たって」と告げた。

すると、高橋秀男(森本レオ)は「私の夢は警察官になることだったんです」と言って3億円事件を起こした動機を話し始めた。

当時は学生運動が盛んでしてね。警察でも太刀打ちできない事を目の当たりにした。警察は弱くなってしまった。私にはそう思えたんです。警察には絶対的な存在であって欲しかった。そんなとき、ごろつきに絡まれて、たまたま通りかかった富田ジョージが助けてくれた。彼は立川グループという暴走族の一員でした。

立川グループはダイナマイトに見せかけた発煙筒を使ってスーパーなどを襲っていたグループで、その話を聞いた高橋秀男(森本レオ)はある計画を思いついた。それが3億円強奪事件だった。

黒河内圭太(長瀬智也)が「つまり、3億円事件を起こした動機は、警察に赤っ恥をかかせ、一石を投じたかった」と尋ねると、高橋秀男(森本レオ)は「それを切っ掛けに、警察は体勢を見直してくれると思ったんです」と答えた。

高橋秀男(森本レオ)が富田ジョージに3億円事件の計画を持ちかけると、富田ジョージは2つ返事で賛同してくれた。高橋秀男(森本レオ)と富田ジョージの2人は綿密な計画をたて、準備を進めた。

しかし、公安の城尾は3億円事件の計画を知り、高橋秀男(森本レオ)をマークしていた。高橋秀男(森本レオ)はマークされている事を知らずに3億円事件を実行に移したのだ。

黒河内圭太(長瀬智也)が「それで、3億円は城尾に持って行かれ、澤村英人は自殺したことになった。あれも公安の計画だったんですよね」と尋ねると、高橋秀男(森本レオ)は「私に断る自由はありませんでした」と答えた。

黒河内圭太(長瀬智也)が「富田ジョージさんはとうなったんですか?」と尋ねると、高橋秀男(森本レオ)は「事件以来、一度も会っていません。待ち合わせ場所に、私は行きませんでしたから。会えば彼も巻き込んでしまいますから」と答えた。

黒河内圭太(長瀬智也)が「45年前に貴方が見たものって警察の裏の顔でしたんですね。それから、どうしたんですか?」と尋ねると、高橋秀男(森本レオ)は「公安のコネで外国の赤十字や大使館で働いていました」と答えた。

黒河内圭太(長瀬智也)が「桜吹雪会に入ったのも、貴方の意志じゃなかった?貴方の人生は警察の裏の顔そのものってわけですか。だからといって殺しに手を染めちゃ駄目でしょ」と告げると、高橋秀男(森本レオ)は「それは、あの人がトップになってからです」と答えた。

黒河内圭太(長瀬智也)が「沢渡一成(渡部篤郎)ですか。なぜ、今まであの人に従ってきたのですか?」と尋ねると、高橋秀男(森本レオ)は「昔、城尾さんが約束してくれたんですよ。桜吹雪会を必ず国の正式な捜査機関として表舞台に出すって」と答えた。

黒河内圭太(長瀬智也)が「そうはなってませんね」と告げると、高橋秀男(森本レオ)が「なるはずだったんですよ。貴方が邪魔をいなければ。あの人(渡部篤郎)は今年、桜吹雪会のために国政に打って出る予定だったんですよ。それが、逮捕され国政の道が閉ざされてから、崩れてきたんです」と答えた。

黒河内圭太(長瀬智也)が「まー、僕の狙い通りだったんですけどね」と答える。そのとき、警察の車がサイレンを鳴らしながら、こちらに近づいてくる。

黒河内圭太(長瀬智也)は「そのパソコンはどうしますか?貴方が最初に盗んだ金ですから、貴方が最後にケリを付けるべきじゃないですか?」と告げると、高橋秀男(森本レオ)が「沢渡さんを止められますか?」と尋ねた。

黒河内圭太(長瀬智也)は「そこは警察ですから」とい答えると、高橋秀男(森本レオ)は黒河内圭太(長瀬智也)にパソコンの入ったカバンを渡した。

そこへ、サイレンを鳴らした警察の車が駆けつけ、車から警清家真代(剛力彩芽)と牛井孟(小市慢太郎)が降りてて来た。

高橋秀男(森本レオ)は「貴方はほんとうに信用できない人ですよね。でも…」と告げた。

その日の夜、黒河内圭太(長瀬智也)は沢渡一成(渡部篤郎)の元を訪れ、「45年ぶりに3億円事件の犯人が捕まりましたよ」と報告した。

沢渡一成(渡部篤郎)が「それで?」と尋ねると、黒河内圭太(長瀬智也)は「奪って来ちゃいましたよ」と言ってパソコンを見せた。

沢渡一成(渡部篤郎)が「それで?」と尋ねると、黒河内圭太(長瀬智也)は「桜吹雪会は僕と貴方の2人切り。山分け、雲隠れ」と答えた。

沢渡一成(渡部篤郎)が「ご苦労様でした」と労うと、黒河内圭太(長瀬智也)は「ようやく、終わりますね」と言い、黒い笑みを浮かべたのであった。

一方、逮捕された高橋秀男(森本レオ)は車で搬送されていたが、スタンガンを使い、清家真代(剛力彩芽)と牛井課長(小市慢太郎)を気絶さえると、車から立ち去ったのであった。

クロコーチ・最終回のあらすじと結末ネタバレ」へ続く。

ドラマ「クロコーチ」の原作と主題歌は「クロコーチの原作と主題歌」をご覧ください。

コメント

スポンサーサイト3億円事件の共犯者は富田ジョージへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。