スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ごちそうさん-第87話のあらすじとネタバレ

杏が東出昌大に三行半を突き付けるNHK連続テレビのごちそうさんドラマ「ごちそうさん」の第15週・第87話「今日でおわカレー」のあらすじとネタバレです。


ごちそうさん-第86話のあらすじとネタバレは「ごちそうさん-第86話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

ドラマ「ごちそうさん」のあらすじとネタバレ目次は「ごちそうさん-あらすじとネタバレ」をご覧ください。

■ごちそうさん-第87話のあらすじとネタバレ
卯野め以子(杏)が西門悠太郎(東出昌大)を不機嫌に見送ってから1週間後、卯野め以子(杏)はさらに不機嫌になっていた。

卯野め以子(杏)が喫茶店「馬介」で愚痴を言うと、泉源太(和田正人)が「何がそんなに不服やねん?」と呆れた。

卯野め以子(杏)が「いっくら言うても止めへんかったのに、急に食事中に新聞を読むのを止めた」と愚痴ると、泉源太(和田正人)は「ええやんか」と答えた。

卯野め以子(杏)が「子どもと一緒に登校までして。夜ご飯には戻ってくるんよ」と愚痴ると、泉源太(和田正人)は「何がアカンねん。反省してはんのやろ」と呆れた。

卯野め以子(杏)が「それって結局、やましい事があったって事やない。何もなかったら、そんな事する必要ないやん」と怒ると、厨房で話を聞いていた高木馬介(中村靖日)が「大変やな、悠太郎さん(東出昌大)」と同情した。

すると、卯野め以子(杏)が「何が?何が、どう大変なん?」と言って高木馬介(中村靖日)に詰め寄った。

堀之端桜子(前田亜季)が「止めなよ、め以子(杏)、怖いって」と間に入ると、卯野め以子(杏)は「どうせ大きいですからね。大女ですからね」と吐き捨てる。堀之端桜子(前田亜季)は「背のことは言ってないでしょ」と呆れる。

泉源太(和田正人)が「ええ加減にせんと、ほんまに愛想を尽かされるで」と呆れると、卯野め以子(杏)は「どうせ、私はかわいげがありませんよ」と言って喫茶店「馬介」を出て行った。

一方、板の間に居た西門静(宮崎美子)が「あの2人、どないなってんのやろ?」と相談すると、西門正蔵(近藤正臣)は「こんな事は考えとうないんやけど、これやろ」と言って小指を立てた。西門静(宮崎美子)は「せやなあ。あの怒り方は」と言って顔をしかめた。

そこへ、卯野め以子(杏)が帰宅する。西門静(宮崎美子)が「何かあったんやったら、言うてくれへん?こっちも気になるし」と頼むと、卯野め以子(杏)は「気にせんといてください」と答えた。

そのころ、西門悠太郎(東出昌大)は工事現場の事務所で弁当箱を前に、溜息をついて落ち込んでいた。

池本元が「どや?今日終わったら、お姉ちゃんが居るとこ行くか?」と誘うと、西門悠太郎(東出昌大)は「遠慮しときます。絞め殺されますんで」と断った。

そのとき、同僚・真田が「お昼に行ってきます」と言って事務所を出て行こうとしたので、西門悠太郎(東出昌大)は真田を呼び止め、「よかったら食べるか?」と言って弁当を差し出した。

真田が「ええんですか?」と喜ぶと、西門悠太郎(東出昌大)は「うん。何や食欲が無いし」と言って真田に弁当箱を渡した。

さて、長男・西門泰介(三澤瑠斗)と友達が「今日もアカンかな?オヤツ食べたいな」と話しながら帰っていると、家の前で水を撒いていた卯野め以子(杏)を見つけ、物陰に隠れた。

卯野め以子(杏)は桶の水を柄杓で汲み、道に水を撒いていたが、水を撒いた拍子に柄杓の先っぽが外れて飛んだ。

すると、卯野め以子(杏)は仁王立ちになり、鬼の形相で柄杓の先っぽを睨み付けた。

それを見た、長男・西門泰介(三澤瑠斗)の友達は、「帰るわ」と言って帰っていった。

さて、西門悠太郎(東出昌大)が仕事を終えて事務所を出ると、村井亜貴子(加藤あい)が待っていた。西門悠太郎(東出昌大)は「久しぶりやな」と声をかける。

村井亜貴子(加藤あい)が「抜糸はちゃんとした?」と尋ねると、西門悠太郎(東出昌大)は「ああ、別の病院でしてもろた」と答えた。

村井亜貴子(加藤あい)が「ほんなら、良かった、それだけ気になって。たまに居るのよ。ほったらかしにして、そこから膿んでしまう人が」と安心すると、西門悠太郎(東出昌大)は「アキ、ごめんな」と謝った。

村井亜貴子(加藤あい)は「ええんよ。何となく分かってるから。もう、昔とは違うのに、ウチも甘えすぎたわ。め以子さん(杏)にもゴメン言うといて」と言って帰って行った。

さて、帰宅した西門悠太郎(東出昌大)が、台所に弁当箱を置き、台所で洗い物をしていた卯野め以子(杏)に「美味しかったです」と告げると、卯野め以子(杏)は「はい」と答えて、お弁当箱を洗おうとした。

卯野め以子(杏)は弁当箱を開けると、エビの尻尾が残っている事に驚き、「え?なんでエビの尻尾が残ってるんですか?悠太郎さんは、尻尾を食べる人ですよね?」と尋ねると、西門悠太郎(東出昌大)は「え…実は、ちょっと食欲が無くて、人にあげたんで」と説明した。

卯野め以子(杏)が「誰かと食事の約束でもありましたか?」と怒ると、西門悠太郎(東出昌大)は「僕は約束したことは守ります。ええ加減にしてください。何をどうしろと言うんですか?」と怒り、夫婦喧嘩を始めた。

そこへ、紙飛行機が飛んできて、長男・西門泰介(三澤瑠斗)が「お父ちゃん、拾うて」と頼んだ。

西門悠太郎(東出昌大)が紙飛行機を拾い上げると、西門静(宮崎美子)が「悠太郎さん(東出昌大)も着替えて、飛行機を見たって。飛行機とか詳しいやろ」と頼んだ。

すると、西門悠太郎(東出昌大)は飛行機を持ったまま、長男・西門泰介(三澤瑠斗)らと一緒に2階へと上がった。

その後、卯野め以子(杏)が1人でぬか床をかき混ぜていると、西門正蔵(近藤正臣)が2階から降りてきて、土下座で「すまん。どうせ、悠太郎が何かしでかしたんやろ」と頭を下げた。

すると、卯野め以子(杏)は「止めてください。したって言うより、元から、そうやった事なんで。悠太郎さん(東出昌大)には、昔馴染みの、女の人がおるんです。で、その人との間には、2人だけの秘密みたいなもんがあって。そういう関係に、勝手にイライラしてるんです。やんなっちゃいますよね。ええ年して、女学生みたいに。悠太郎さん(東出昌大)は多分、その人の事が好きで。もし、その人と一緒になれるんやったら、私の事は選ばなかったと思うから」と話した。

すると、西門正蔵(近藤正臣)は「そうなんやろかな?め以子さん(杏)、アンタと初めて会うたとき、ワシ、ああ…と思た。アイツが、アンタを選びよったこと、すとーんと腑に落ちたんや。窮屈な生活しかできへんかったアイツが、アンタに憧れよった気持ち、ワシ、よう分かる」と告げた。

そして、西門正蔵(近藤正臣)が「こんな事をワシが言うても、意味ないわな」と呆れると、卯野め以子(杏)は「いえ」と答えた。

その後、卯野め以子(杏)は部屋で寝ている子供の布団を直し、子供の寝顔を見ると、「よし」と意を決して、西門悠太郎(東出昌大)の部屋を訪れた。

卯野め以子(杏)は「悠太郎さん(東出昌大)、ごめんなさい。ちょっとお話しできますか?」と言って、寝ている西門悠太郎(東出昌大)を起こそうとすると、西門悠太郎(東出昌大)は「ごめんな、アキ(加藤あい)」と寝言を言った。

翌朝、みんなが1階に降りてくると、卯野め以子(杏)は晴れ晴れとした顔をしており、豪勢な料理が並んでいた。栗ご飯やオムライス。全部、西門悠太郎(東出昌大)の好物だった。

西門悠太郎(東出昌大)が「これ、食べたかったんですよ」と喜んで食べ始める。子供も、「お母ちゃん、美味いわ」と言って食べる。

やがて、食事が終わり、西門悠太郎(東出昌大)が笑顔で「ごちそうさんでした。今日は朝から美味しかったです」と礼を言うと、卯野め以子(杏)は「最後やったんで、腕を振るってみました」と答えた。

西門悠太郎(東出昌大)が「最後って?」と尋ねると、卯野め以子(杏)は西門悠太郎(東出昌大)に風呂敷包みを渡し、「出て行ってくれますか?」と宣告したのであった。

ごちそうさん-第15週・第88話のあらすじとネタバレ」へ続く。

コメント

スポンサーサイトごちそうさん-第87話のあらすじとネタバレへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。