スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


上野樹里が中村蒼にキスをして栗山千明が激怒

上野樹里が出演するTBSの復讐ドラマ「アリスの棘(アリスのとげ)」の第5話「暴かれる父の死のすべて」のあらすじとネタバレのネタバレ編です。


このページは「アリスの棘-第5話のあらすじとネタバレ」からの続きです。

■アリスの棘-第5話のあらすじとネタバレ後編
その日の夜、西門優介(オダギリジョー)は水野明日美(上野樹里)に、清掃員・横山から聞いた話を伝えると、水野明日美(上野樹里)は「父はデュラフォイ胃潰瘍と言って、胃から出血しやすい病気だった。磐台(岩城滉一)はそれを利用して、吐血を促す薬を飲ませたのかも。例えば、ステロイド、抗炎症剤もしくは昇圧剤。そのどれかを飲まされたら、胃から出血してもおかしくない」と驚いた。

西門優介(オダギリジョー)が「そうだとしたら、手術の時の大量出血も磐台(岩城滉一)が仕組んだってことか」と驚くと、水野明日美(上野樹里)は「もし、それが本当だとしたら、磐台(岩城滉一)は医者の顔をした殺人鬼だ」と激怒した。

すると、西門優介(オダギリジョー)が「だが、ここまでは想像でしかない。磐台(岩城滉一)がしらばっくれたら、終わりだ。確実にアイツを追い込む証拠を集めるしかない」と指摘した。

水野明日美(上野樹里)は「どうやって?」と嘆くと、西門優介(オダギリジョー)は「あの別荘だ。どうもひっかかる。気になってたんだ。どうして、転売向きでも無い古い別荘を買うのか。磐台(岩城滉一)は別荘そのものではなく、別荘の中にある物を買ったんじゃないかって」と告げた。

水野明日美(上野樹里)は「磐台(岩城滉一)が別荘を手に入れたら、真っ先に証拠を処分するに違いない。確かめなきゃ。早く」と言い、計画を練った。

翌日、星野美羽(栗山千明)が磐台悠真(中村蒼)を温泉旅行に誘っていると、水野明日美(上野樹里)が現れ、「河口湖で良いコンドミニアムを見つけたよ。早速だけど、土曜日とかどうかな」と誘った。

星野美羽(栗山千明)は「私は大丈夫だけど」と言って、磐台悠真(中村蒼)の返事を心配すると、磐台悠真(中村蒼)は星野美羽(栗山千明)の誘いに迷っていたが、水野明日美(上野樹里)が来るので「全然、大丈夫」と答えたので、土曜日に決定した。

このため、星野美羽(栗山千明)は水野明日美(上野樹里)に「ありがとうね。ぶっちゃけると、明日美(上野樹里)と悠真先生(中村蒼)は出来てるんじゃないかって疑ってたの。本当にゴメン。私、この旅行で絶対に落とすから」とお礼を言った。

その後、水野明日美(上野樹里)は磐台悠真(中村蒼)と2人切りになると、「日向先生(尾美としのり)の別荘の話はどうなりました?」と尋ねた。

磐台悠真(中村蒼)が「父は買うつもりです。金曜日には契約すると言ってました。お茶の水の学会が終わったら、週末にも見に行くんじゃないですかね」と教えると、水野明日美(上野樹里)は「ねえ、せっかく河口湖に行くんだから、その別荘を見に行かない?日向先生(尾美としのり)はフランス絵画のコレクターらしくて、興味があるんだ」と誘った。

磐台悠真(中村蒼)が「どうですかね。父が何というか」と困るが、水野明日美(上野樹里)は「少し見るだけでも」と頼んだ。

土曜日、水野明日美(上野樹里)は星野美羽(栗山千明)らと一緒に河口湖のコンドミニアムへ着くと、磐台悠真(中村蒼)を誘って別荘へ行くチャンスを伺ったが、星野美羽(栗山千明)が磐台悠真(中村蒼)にくっついているので、誘うチャンスが無かった。

星野美羽(栗山千明)が席を外した隙に、水野明日美(上野樹里)は「例の別荘を見に行きましょう」と誘ったが、磐台悠真(中村蒼)は「今日は止めときましょう。この辺は日が落ちるのが早いですから。水野先生に何かあったら大変です」と断った。

一方、西門優介(オダギリジョー)は磐台修一(岩城滉一)を足止めするため、磐台修一(岩城滉一)の論文を調べ上げて不備を見つけ、その不備を有馬毅(國村隼)に指摘して「間違いだと思いますが、取り下げた方が良いですよ」と忠告した。

学会が終わると、有馬毅(國村隼)は磐台修一(岩城滉一)を呼び止めて、論文の不備について尋ねたが、これで足止めできるのは、せいぜい数十分が限界だった。

水野明日美(上野樹里)は西門優介(オダギリジョー)に電話して「磐台(中村蒼)が明日まで行かないって」と相談すると、西門優介(オダギリジョー)は「なんとかしろ、高速が好いてるから8時半には着くぞ」と告げた。

困った水野明日美(上野樹里)は隙を見て磐台悠真(中村蒼)をコンドミニアムの外に連れ出し、「今から、別荘を見に行かない」と誘うが、磐台悠真(中村蒼)は「今日じゃなきゃ、いけない理由でもあるんですか?」と不思議がった。

時計を見ると既に8時20分だったので、困った水野明日美(上野樹里)は磐台悠真(中村蒼)にキスをして、「2人で歩きたいから。それじゃ駄目ですか?」と告げると、磐台悠真(中村蒼)は「駄目じゃ無いですけど」と言い、別荘へと向かった。

星野美羽(栗山千明)は、水野明日美(上野樹里)が恋愛に協力してくれると思って感謝していたが、水野明日美(上野樹里)は磐台悠真(中村蒼)にキスする現場を目撃し、ショックを受けてしまう。

一方、別荘に到着した水野明日美(上野樹里)は、急いで証拠を探したが、既に磐台修一(岩城滉一)が別荘に来ており、庭の焼却炉で証拠を燃やしていた。

磐台悠真(中村蒼)が磐台修一(岩城滉一)に挨拶すると、「用件は済んだから、もう帰る。そういえば、日向先生(尾美としのり)は残念だったな。今朝方、亡くなったそうだ」と教えて帰った。

日向誠(尾美としのり)は昨夜、磐台修一(岩城滉一)と会って別荘の代金を小切手で受け取っていたが、今朝、飲食店で意識不明の状態で見つかり、病院へ搬送されたが死亡したのだという。

磐台修一(岩城滉一)が帰ると、水野明日美(上野樹里)は慌てて焼却炉の火を消し、杯をかき出した。資料はほとんど灰になっていたが、わずかに燃え残った紙を発見し、「看護師の三浦直子にカテコラミンを用意させ」という記述を見つけた。

一方、有馬毅(國村隼)は西門優介(オダギリジョー)を見つけて「さっきは、大事な情報をありがとう」と例を言うと、「あれから、15年です。ユイちゃんの事は本当に残念でした。お線香を上げさせてもらえないだろうか」と頼むが、西門優介(オダギリジョー)は「気持ちだけで十分です」と答えて立ち去った。

翌日、水野明日美(上野樹里)は西門優介(オダギリジョー)に、見つけた紙を見せ「カテコラミンは昇圧剤。デュラフォイ胃潰瘍の患者が飲めば、大量出血の原因になる。磐台修一(岩城滉一)は父にカテコラミンを飲ませて、大量出血させた。そして、狙い通りに緊急オペに。父は磐台(岩城滉一)に殺された」と告げたのであった。

アリスの棘-第6話のあらすじとネタバレ」へ続く。

ドラマ「アリスの棘」の原作と主題歌は「アリスの棘(アリスのとげ)-原作と主題歌」をご覧ください。

コメント

スポンサーサイト上野樹里が中村蒼にキスをして栗山千明が激怒へのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。