スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


MOZU(モズ)-最終回のあらすじと結末ネタバレ

西島秀俊が出演するTBSの都市伝説ドラマ「MOZU(モズ)-Season1-百舌の叫ぶ夜」の最終回(第10話)「最終対決爆弾に狙われた空港…倉木が辿り着く真実」のあらすじと最終回と結末ネタバレの最終回ネタバレです。


MOZU(モズ)第9話のあらすじとネタバレは「MOZU(モズ)-第9話のあらすじとネタバレ」をご覧下さい。

ドラマ「MOZU(モズ)-Season1-百舌の叫ぶ夜」の原作と主題歌は「「MOZU(モズ)-Season1-百舌の叫ぶ夜」の原作と主題歌とあらすじ」をご覧ください。

■MOZU(モズ)-最終回のあらすじとネタバレ
津城俊輔(小日向文世)は公安に拘束されて動くことが出来なかった。

一方、大杉良太(香川照之)は上司に「何故動かないんですか?」と抗議すると、上司は「お前の話が本当だとして、決定的な証拠でもあるのか?」と尋ねた。

大杉良太(香川照之)が「ありませんよ」と答えると、上司は「じゃー、駄目だ」と答えた。

大杉良太(香川照之)が「ここで動かなかったら刑事なんて辞めた方がマシだ。俺が警察官として24年間、働いてきたのは、こんな大事な局面で尻込みする為じゃ無い。俺の刑事としての人生を賭けてもいい。この陰謀を止めるべきです」と訴えると、上司は背中を向け、「俺たち捜査一課は殺人犯を捕まえるのが仕事だ」と告げた。

すると、大杉良太(香川照之)は上司の背中に「殺人犯の新谷宏美(池松壮亮)が空港に居るというタレコミがありました」と報告した。

上司が背中を向いたまま了承すると、大杉良太(香川照之)は捜査一課の刑事を率いて空港へと向い、新谷宏美(池松壮亮)の捜査を理由に空港で爆弾を探した。

さて、室井玄(生瀬勝久)が空港警備を指揮するなか、サルドニア共和国の大統領が来日し、空港のレセプション会場で歓迎パーティーが開催された。

一方、倉木尚武(西島秀俊)は空港で室井玄(生瀬勝久)を見張っており、爆弾テロを阻止するため、室井玄(生瀬勝久)を追って空港の管理室へと侵入した。

しかし、室井玄(生瀬勝久)は空港の防犯カメラで倉木尚武(西島秀俊)の動きを把握しており、倉木尚武(西島秀俊)は室井玄(生瀬勝久)の部下に逮捕されてしまった。

倉木尚武(西島秀俊)が「防犯カメラの映像を証拠にして、俺を爆弾テロの犯人に仕立て上げるつもりですね」と尋ねると、室井玄(生瀬勝久)は「それが俺たちのやり方だろ。夫婦揃って、爆弾テロを企てるとは」と呆れた。

倉木尚武(西島秀俊)が「貴方は間違っている」と告げると、室井玄(生瀬勝久)は「それはお前が判断できるような事じゃ無い」と答えて部屋を出て行った。

その後、室井玄(生瀬勝久)が1人で爆弾をセットしていると、病院を抜け出した明星美希(真木よう子)が現れ、「それをこっちに渡して」と言い、拳銃を向けた。

室井玄(生瀬勝久)は「君も倉木(西島秀俊)も、面白いように自分を見失っているな。倉木(西島秀俊)は妻が何故、爆弾を起動させたのか知りたがっている。だが、そこに、あいつが納得する答えなんか無いんだよ」と言って、倉木千尋(石田ゆり子)が爆弾を爆発させた理由の真相を話した。

それを聞いた明星美希(真木よう子)が驚くと、室井玄(生瀬勝久)は「君も同じだ。本当にお父さんが行方不明になった理由を知る覚悟があるのか?」と尋ねた。

明星美希(真木よう子)が激しく動揺すると、室井玄(生瀬勝久)は隙を突いて明星美希(真木よう子)を殴り、気絶させた。

一方、大杉良太(香川照之)は派出所に居る鳴宮啓介(伊藤淳史)に電話して、空港のシステムをハッキングさせ、爆弾の場所を調べさせると、鳴宮啓介(伊藤淳史)は爆弾が発する電波をキャッチして、爆弾の場所を突き止めた。

大杉良太(香川照之)が鳴宮啓介(伊藤淳史)の指示によって爆弾の場所へ急行すると、その場所で明星美希(真木よう子)が気絶していた。

大杉良太(香川照之)が明星美希(真木よう子)を起こすと、明星美希(真木よう子)は「室井玄(生瀬勝久)が爆弾と起爆装置を持って逃げました」と教えた。

大杉良太(香川照之)が鳴宮啓介(伊藤淳史)に「起爆装置はどこだ?」と尋ねると、鳴宮啓介(伊藤淳史)は「分らない。・・・爆弾が動いている。今、レセプション会場だ」と教えた。

レセプション会場では、サルドニア共和国の大統領の歓迎パーティーが行われており、大杉良太(香川照之)はレセプション会場へ急行すると、「この会場のどこかに爆弾がある。みんな逃げろ」と言い、みんなを避難させた。

しかし、鳴宮啓介(伊藤淳史)の情報によると、爆弾は移動しており、今度はVIP室に爆弾があるのだという。

すると、大杉良太(香川照之)は、サルドニア共和国の大統領の娘が持っていた縫いぐるみの中に爆弾が仕込まれている事に気づいた。

一方、起爆装置を持った室井玄(生瀬勝久)は、空港に現れた新谷宏美(池松壮亮)に襲われたが、格闘の末、新谷宏美(池松壮亮)を2階から突き落とし、新谷宏美(池松壮亮)は1階にあったオブジェに突き刺さった。

オブジェに突き刺さった新谷宏美(池松壮亮)は、まるでモズの早贄のようであった。

他方、室井玄(生瀬勝久)に捕まった倉木尚武(西島秀俊)は、逮捕されて車で連行されていたが、室井玄(生瀬勝久)の部下を倒して脱出し、空港へと戻ってくると、室井玄(生瀬勝久)が起爆装置を押すところだった。

室井玄(生瀬勝久)は起爆装置を押して爆弾を爆発させたが、爆弾が縫いぐるみの中に隠されている事に気づいた大杉良太(香川照之)が爆発の直前でサルドニア共和国の大統領の娘を助け出した。

さて、1階のオブジェに突き刺さっていた新谷宏美(池松壮亮)は居なくなっており、1階の床には血の跡が点々と残っていた。

倉木尚武(西島秀俊)は、新谷宏美(池松壮亮)が消えた事に気づき、床に残る血の跡を追って地下排水路へと向かうと、排水路の先に室井玄(生瀬勝久)が居た。室井玄(生瀬勝久)は地上へ繋がる梯子を登ろうとしているところだった。

室井玄(生瀬勝久)が「正義に犠牲は付きものだ。千尋(石田ゆり子)もきっと喜ぶだろう」と告げると、倉木尚武(西島秀俊)は「千尋(石田ゆり子)に全てをなすりつけることなんてさせない」と言い、殴りかかった。

しかし、格闘の末、倉木尚武(西島秀俊)は室井玄(生瀬勝久)に撃たれてしまった。

室井玄(生瀬勝久)は「お前は千尋(石田ゆり子)に何してやった。絶望させただけだろ」と言い、倉木尚武(西島秀俊)を踏みつけ、地上に通じる梯子を上がろうとする。

しかし、室井玄(生瀬勝久)は、ヨロヨロと現れた新谷宏美(池松壮亮)にアイスピックで首の裏を刺されて倒れた。刺した新谷宏美(池松壮亮)も力尽きて、その場に倒れた。

ある日、政府は「爆弾テロが2度と起きないよう、治安の強化を徹底する」と発表し、一連の爆弾テロ事件は終結した。

明星美希(真木よう子)がビルの屋上で「公安省設立を巡る陰謀は、このまま国民には知らされないのでしょうか?」と尋ねると、津城俊輔(小日向文世)は「室井玄(生瀬勝久)が死亡した今、事実を解明することは難しくなった」と答えた。

明星美希(真木よう子)が「このまま隠蔽されてしまうんですね」と残念がると、津城俊輔(小日向文世)は「そうだ。未解決事件が1つ増えるんだ」と答えた。

明星美希(真木よう子)が「そんな事が出来るんですか?」と尋ねると、津城俊輔(小日向文世)は「情報操作で真実を煙に巻くんだ。情報操作で真実は闇に葬り去られる」と答えた。

その後、明星美希(真木よう子)は倉木尚武(西島秀俊)に会い、「無言電話があるんです。高校生の頃から。あれはたぶん、父だと思うんです。私は公安警察官になって父の情報を探しました。でも、何も見つかりませんでした。おそらく、上層部の人間によって隠されているんだと思います。私はそれを見つけ出せる立場になりたいんです」と告げると、倉木尚武(西島秀俊)は「そうか」と答えた。

明星美希(真木よう子)が「実は室井管理官(生瀬勝久)から、あることを聞きました。奥さんは知らなかったんです。室井管理官(生瀬勝久)は教えていなかったんです。筧(田中要次)に渡す物が爆弾とは。あの日、喫茶店で奥さんは、筧俊三(田中要次)に渡すはずだった写真を渡さずに逃げました。倉木警部(西島秀俊)の事を思っていたから。裏切りたくなかったから、衝動的に、そうしたのだと、私は思います」と話した。

それを聞いた倉木尚武(西島秀俊)は「そうか」と言って立ち去り、爆弾テロの現場を訪れ、花を手向けた。

ある日、倉木尚武(西島秀俊)は大杉良太(香川照之)と居酒屋で飲んでいた。

大杉良太(香川照之)が「美味い。飯の味も変わらない。世の中も何ら変わったようには見えない。・・・俺はもう、あっちには戻れないんだな」と話すと、倉木尚武(西島秀俊)は「ああ」と答えた。

大杉良太(香川照之)が「真実を知って、得することがあるのか?」と尋ねると、倉木尚武(西島秀俊)は「たどり着かないと分らないさ」と答えた。

大杉良太(香川照之)が「そんなに真実を追究したいのか?」と尋ねると、倉木尚武(西島秀俊)は「それが、俺にできる唯一の事だからな」と答えた。

大杉良太(香川照之)が「しかし、今回の事件も、また闇に葬り去られるんだろ。いつものように」と尋ねると、倉木尚武(西島秀俊)は「俺がそんなことはさせない」と答えた。

しかし、今回の爆弾事件の真相は闇に葬り去られ、爆弾事件の資料は「3億円事件」や「グラークアルファー作戦」などの資料と共に未解決事件の資料庫に保管された。

一方、アイスピックを持った何者かが、海から這い上がってきたのであった。

(注釈:「MOZU(モズ)-Season1-百舌の叫ぶ夜」の最終回で解決しなかった多くの謎は、WOWOWで放送するドラマ「MOZU(モズ)-Season2-幻の翼」へ持ち越される様です。)

コメント

スポンサーサイトMOZU(モズ)-最終回のあらすじと結末ネタバレへのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。